着物が甦る of 井石呉服店

画像 002.jpgきものコンシェルジュの店



   印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

HOME > 着物が甦る

着物を長く楽しむ

着物は、歳を重ねても、ずっと楽しむことができます。
さらに、何世代にもわたって、楽しむことができます。
箪笥の中に眠っている着物を、ぜひ楽しみましょう

◆汚れを落とす(京洗いプレス)
  着用して、汚れてしまった時

着れなくなった着物を甦らせたい

◆洗い張り
  京洗いでは落ちないような汚れを落としたい時
  ※解かないと、落ちないような汚れの時
  仕立てかえたい時(寸法を変えたい・胴裏や八掛を取り替えたい等)
  ~お気軽にお持ちください。ご相談・お見積りいたします。(無料)~

◆染め替え
  着物の雰囲気を変えたい時

◆「洗い」や「しみ抜き」では落とせなかった場合
  汚れが取れなくても大丈夫!
  刺繍や柄足し・箔加工することで、汚れが気にならなくなります。
  ~お気軽にお持ちください。ご相談・お見積りいたします。(無料)~
  

汚れを落とす(洗い)

※価格表※

 税抜価格です。


◆袷・訪問着
◆振袖・留袖
◆初着
◆羽織・コート
◆長襦袢・帯
◆衿

京洗いプレス

着物をそのまま洗います。

  3,900円
  4,700円
  4,700円
  3,900円
  3,000円
  1,500円

解き洗張り

着物を一度ほどいて洗います。

  7,000円
  7,500円
  6,400円
  7,000円
  5,700円

仕立て代

洗張り後や、寸法を直したい時に「仕立て直し」をします。

22,000円~
31,000円~
22,000円~
17,000円~
6,000円~

※見積は無料です。
※すべて袷のお値段です(単衣は、若干お安くなる場合がございます。
※しみ抜きは、拝見しご相談させていただきます。

ページTOPへ

着れなくなった着物を甦らせたい

◆洗い張り

 着物を全部ほどいて、汚れを落とします。
 その際に、寸法を変えて仕立て直せば、別の人もお召しになれます。
 胴裏や八掛を取り替える際にも、ご利用いただけます。
 ※料金は上表をご覧ください。

ページTOPへ

◆染め替え

 着物の色と、年齢が合わなくなってきたとき、色を染めなおすことで、違和感なく着こなしていただけます。
染め直し前染め直し後
柄の中で、目につく色は年齢とのバランスが大切です。
派手になってしまったお着物を、年齢に合わせて染め替えました。
着物の地の色の染め替えだけでなく、柄の部分だけの色変えも可能です。

柄染め直し

ページTOPへ

◆「洗い」や「しみ抜き」では落とせなかった場合

シミの上に、違った柄や刺繍を付けることで、思いがけない楽しみ方ができます。
シミに柄+円.jpg


の部分が、ついてしまったシミを目立たさないように付けた柄です。

ページTOPへ